スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | - | -

バグズ・ライフ |アンドリュー・スタントン

バグズ・ライフバグズ・ライフ
出演:ボニー・ハント /ケヴィン・スペイシー /デニス・リアリー /ロディ・マクドウォール /ランディ・ニューマン /ジョン・ラセター /ドナルド・マッケナリー /ボブ・ショウ
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
発売日 2002-09-20

『トイ・ストーリー』や『モンスターズ・インク』のピクサーが製作、ディズニーの配給で贈る、1998年公開の長編劇場用CGアニメーション。
主人公は働きアリのフリック。アッタ姫の妹ドット以外に誰も認めてくれないアイデアマンの彼は、そのアイデアのためにバッタへの貢ぎ物を台無しにしてしまう。怒ったバッタのボス、ホッパーは、アリたちにさらなる重労働を強いる。責任を感じたフリックは、街でサーカスの一団をヒーローと勘違いしてスカウト、彼らもサーカスの仕事と勘違いして引き受けることに…。
CG技術の凄さもさることながら、虫たちの生態を基にした細かいネタの数々が素晴らしい。「サボテン・ブラザース」的な物語もコメディでありながら確実に感動させてくれる。ほぼ同時期に公開された「アンツ」と見比べてみるのも面白いかも。(田中 元)

イキイキとした映像が素晴らしい 2004-01-20
虫の世界の話、という内容は知っていたものの
これが公開された時はほとんど興味ありませんでした。
たまたまレンタルビデオ店で子供が観たいと言い出して借りたのがきっかけ。
子供のお気に入りとなり私も大好きになったので、その後購入しました。ピクサーって本当に素晴らしい映像を作るなぁと感心しきりでした。そして、ディズニーならではの内容にも納得。
虫達がとても可愛らしく描かれており、虫が苦手な子供も楽しんで観ていました。
画像は可愛らしいけど、物語に甘っちょろさはありません。
自然界の厳しさがバッチリと描かれています。
小さな力でも、それが集結すれば大きな力になるということを教えてくれる映画です。大人も子供も楽しめる素晴らしい作品です。

虫が沢山 2003-12-18
虫が沢山出ます、でもあんまり虫っぽさを感じさせません。良い感じでデフォルメされてます。
出てくるキャラは多めですけど、きっちり個性付けが出来てます。ここら辺は種類の豊富な虫ならでは、です。物語は決して甘い展開ではなくて、ちゃんと「弱肉強食」が描かれてます。道徳的にも、家族で見るべき映画だと思いました。


さらに詳しい情報はコチラ≫



カテゴリ:ディズニーアニメ | comments(0) | trackbacks(0)

シンデレラII スペシャル・エディション |ディズニー

シンデレラII スペシャル・エディションシンデレラII スペシャル・エディション
出演:ディズニー /鈴木より子 /山寺宏一 /亀山助清 /京田尚子
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
発売日 2005-10-21

ディズニーは、かつての名作の「続編」を作り続けているが、先見の明のある製作者は今回、3本のしゃれた短編をまとめて、妖精のおばあさんが登場人物みんなの願いをかなえるという内容の73分の映画にした。1本目は、王女様にふさわしくふるまわなくてはならないシンデレラの話。シンデレラは自分らしく、気取らないやり方をお城に持ち込もうとして、周りの人たちを悩ませる(お城に庶民を招き、うっとうしいカーテンも開ける)。その次はシンデレラの仲良しの動物がそれまでとはまったく違ったふうに世の中が見えるチャンスを手にする話で、最後はアナスタシア(シンデレラをいじめていた義理の姉)がシンデレラたちのちょっとした手助けで、愛をつかむ話である。
ディズニー・アニメのほかの続編と同様『シンデレラ II』も、観ていて旧作とのギャップを感じさせず(『シンデレラ』とは50年以上のひらきがある)、違和感なく楽しめる。オリジナルの作品を重んじる純正主義者は多少あきれるかもしれないが、4〜9歳児は大いに楽しめるはずだ。(Doug Thomas, Amazon.com)

結構良かったです。 2005-10-25
この作品は賛否両論あると思います。(スペシャル・エディションのレビューでは今の所「否」のみ)私が一番気に入ったのは音楽です。
歌は若干現代風の様ですが特に「大木 理沙」さんと言う方が歌われている歌が素晴らしいです。
歌唱力があり、歌を聞くだけでも再度DVDを観てみたいと思いました。
今の所?のサウンドトラックは無い様なのでサントラ出て欲しいと思います。お話の内容としては1本目のお話はシンデレラが王子(王族)と結婚してお城のしきたり等の教育に戸惑いお話が進んで行くわけですが、良く考えて見るとこの様なお話って現実にもありますよね。(美智子様やダイアナさん等)しかもシンデレラは貴族ではなく父親が紳士(階級?)のお金持ち(後に継母が使果す)と言う設定。
父亡き後シンデレラが大人になるまで継母がきちんとしたレディとしての教育をさせるはずもなく、結婚後はお城に住むのですから苦労するのは当たり前として観させてもらいました。2話目も良かったのですが特に3話目のアナスタシアのお話も良かったと思います。
「シンデレラ」の後、継母達はどうなったのか若干気になっていたので・・。ストーリーは確かに短編3本なので物足りなさは感じましたが私はこの作品結構楽しめましたよ。

大人には無理かも・・・・ 2005-10-17
私も初回の時に楽しみにして買いました。でも、内容はオリジナルシンデレラとかけ離れていて、私は1回見ただけで飽きてしまいました。けど、当時4才だった娘は大喜び。
毎日1回以上は見ていました。(今も、1ヶ月に1度は見ています。)
そのおかげで、今はシンデレラ大好き!
10才前後の女の子がいるなら、買ってもいいかもしれないですね。


さらに詳しい情報はコチラ≫



カテゴリ:ディズニーアニメ | comments(0) | trackbacks(0)

シンデレラ スペシャル・エディション |ディズニー

シンデレラ スペシャル・エディションシンデレラ スペシャル・エディション
出演:ウォルト・ディズニー /ディズニー /鈴木より子 /風雅なおと /寺島信子 /京田尚子
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
発売日 2005-10-21

継母一家のもとで下僕のように働かされていた娘シンデレラは、魔法使いのおばあさんの魔法によって美しく着飾ってお城の舞踏会へ赴き、そこで王子とダンスを踊り、幸福の絶頂を味わうのだが…。
シャルル・ペロー原作のおなじみの童話『シンデレラ姫』をディズニーがミュージカル仕立てで華麗な長編アニメーションとして映画化した名作中の名作。名曲『ビビディ・バビディ・ブー』(アカデミー賞主題歌賞受賞)のメロデイに乗せて、カボチャは馬車になり、シンデレラは美しいドレスを身にまとう。初公開時の日本タイトルは『シンデレラ姫』。
製作にあたっては、まず人間の動きをライヴ撮影し、その画面にアニメーションを作画していくという、当時としては画期的な手法がなされている。(的田也寸志)

魔法のような時間♪ 2005-11-06
内容は知っているのに見てしまうのが、このシンデレラ!
なぜ見てしまうか?それはストーリー展開以外にも
私たちを飽きさせないお話だからです!!
私的には、元祖・典型的なプリンセスストーリーのまとまり、
これぞお姫様的なしなやかな動き、ミュージカルシーン、
飽きさせないテンポの良さ、そして魔法の鮮やかさなど
たくさんお気に入りポイントがあります☆
魔法のドレスを着たシンデレラは本っ当にキレイ!!
ディズニー好きの人は「基本の一枚」として、
ディズニー好きでない人は「入門の一枚」として、
ぜひDVDを持ってみてもいいのでは??(^^)

もう、たいへん!! 2005-10-28
予約して、購入したのですが、到着したその日から、一日に3回は見ている2歳の娘です・・・。自分はシンデレラだといい、踊ったり、歌ったり、魔法を使う真似をしたり、何より良いのは、お手伝いをたくさんしてくれることです(シンデレラが仕事をたくさんしているので)。情操教育にも、もちろん、英語教育にも最高です。


さらに詳しい情報はコチラ≫



カテゴリ:ディズニーアニメ | comments(0) | trackbacks(1)

みんなだいすき ミッキー!

みんなだいすき ミッキー!みんなだいすき ミッキー!
出演:ディズニー
ブエナビスタ・ホームエンターテイメント
発売日 2004-03-19



最高(^^)♪ 2004-03-29
ミッキーのお話が何個もあるからすっごいお得な感じがします☆
1つ1つのお話にミッキーのいい味がででます♪
かわいくって楽しくっておもしろいミッキー♪これを見ないで何を見る?

ミッキー最高!! 2004-03-18
娘がミッキー大好きで購入しました。


さらに詳しい情報はコチラ≫



カテゴリ:ディズニーアニメ | comments(0) | trackbacks(0)

キム・ポッシブル ザ・ムービー ドラマチック・ナイト

キム・ポッシブル ザ・ムービー ドラマチック・ナイトキム・ポッシブル ザ・ムービー ドラマチック・ナイト
出演:ディズニー
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
発売日 2006-01-25




さらに詳しい情報はコチラ≫



カテゴリ:ディズニーアニメ | comments(0) | trackbacks(0)

チップとデール / 森は大さわぎ !

チップとデール / 森は大さわぎ !チップとデール / 森は大さわぎ !
出演:ディズニー
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
発売日 2005-01-21



ホントに可愛い♪ 2005-02-07
私が小さい頃、大好きで大好きで仕方なかったのがチップとデールでした。DVD化はホントに嬉しいことです★ディズニーはホントに大人でも子供でも楽しめるモノをつくりますよね。お子さんがいなくても、好きな人には絶対面白いものだと思います!そしてチップとデールだけでなくドナルドも出てくる!もうホントに癒されます。

チップとデール最高!! 2005-01-23
3才の子供がすっかりはまってしまい、毎日3回くらい見ています。
毎回同じ所で大爆笑していて、その子供を見てついつい笑ってしまいます。
子供はチップとデールのハチャメチャぶりが大好きのようです。
戒めも何もない所が、ホントに楽しい笑いを子供に与えるのでしょうね。
チップとデールの短いシッポが、何かしでかす時、いたずらが始まる合図のように小刻みにフリフリするのが、かなりかわいいです♪
トムとジェリーにはまったお子様なら絶対はまると思いますよ。


さらに詳しい情報はコチラ≫



カテゴリ:ディズニーアニメ | comments(0) | trackbacks(0)

スペース・レンジャー バズ・ライトイヤー ~帝王ザーグを倒せ!~ |茶風林

スペース・レンジャー バズ・ライトイヤー ~帝王ザーグを倒せ!~スペース・レンジャー バズ・ライトイヤー ~帝王ザーグを倒せ!~
出演:稲葉・実 /玄田・哲章 /大塚・芳忠 /堀内・賢雄
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
発売日 2005-04-20

映画『トイ・ストーリー』のバズ・ライトイヤーが活躍する本作品は、いずれ公開予定のTVアニメシリーズの導入部として、ビデオとDVDのためだけに作られたものだ。本作品では新たな脇役たちが登場する。バズの宿敵である悪の帝王ザーグは、奪った「ユニ・マインド」で3つ目の緑星人をマインドコントロールし、宇宙征服を企む。小さな緑星人たちは、スターコマンドシップを動かすために欠かせぬ支援部隊だが、心をひとつにまとめなければ使いものにならないのだ。ギャグ満載の冒険を通じて、バズは新しい仲間とともに「チーム・ライトイヤー」を結成する。メンバーは、やたらと熱血だがウドの大木のエイリアン“ブースター”と、敵エイリアンのできそこないロボット“XR”(実験用レンジャーExperimental Rangerの略)だ。お約束のおてんばな紅一点として、タンゲア星のミラ・ノヴァ姫もチームに加わる。映画では3次元CGグラフィックだったバズも、ここではニ次元の手書きアニメーションとなっている。1980年代に評判になったTV番組「サタデー・モーニングTV」の実写映像をアニメ化したような仕上がりだ。いかにも、いまどきの子ども向け冒険活劇らしい作品となっている。20年前のTVアニメに比べると特殊効果やおもしろおかしいアクションを多用しているが、暴力を伴わない戦いは実に単調。『トイ・ストーリー』のおもちゃで遊ぶ子どもたちには好まれるかもしれないが、秀逸な映画シリーズのファンになった大人には受けないだろう。(Charles Solomon, Amazon.com)

面白かったです。 2005-09-25
勧善懲悪の典型的なストーリーですが
登場するキャラたちは個性的でカッコイイ。
子供向けかと一見思われるが大人も楽しめ
ました。SFチックな世界観。きびきびと動くキャラたち。
観ていて爽快でした。今の懲りすぎた映画もそれはそれでいいですが
このような基本的というかオーソドックスな
映画もなかなかいいかと思います。

子供向け作品 2005-07-19
あくまでトイ・ストーリーから派生したおまけ的作品で視線は完全に子供向け。
だからあまり真面目に書くのもなんだが、トイ・ストーリーの世界との相関関係がよくわからない。
リトルグリーンマン、あんなにバズに世話になったのにトイ・ストーリーでは
初めて見たみたいな顔しちゃあ、いかんのじゃない?
てなことが気になって最後まで世界にのめりこめませんでした。
CGアニメじゃなく、昔のアメリカンアニメみたいな画像ってのも影響したかな。


さらに詳しい情報はコチラ≫



カテゴリ:ディズニーアニメ | comments(0) | trackbacks(0)

ディズニープリンセス プリンセスの願いごと |ディズニー

ディズニープリンセス プリンセスの願いごとディズニープリンセス プリンセスの願いごと
出演:ディズニー
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
発売日 2005-12-07




さらに詳しい情報はコチラ≫



カテゴリ:ディズニーアニメ | comments(0) | trackbacks(0)

ハロー ! チップとデールがやってきた !!

ハロー ! チップとデールがやってきた !!ハロー ! チップとデールがやってきた !!
出演:ディズニー
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
発売日 2005-01-21



ずぅっと待って・・・。 2005-01-30
チップアンドデールは園児くらいの子にはカナリうけること間違いない!!と思います。ずっと欲しくてDVD化するのを待っておりました。
ドナルドとのやりとりなんか、くだらないんだけどなんかおもしろくて大人も笑わずにはいられませんよ。
見るべし!!

買います! 2004-11-29
うちの息子(2歳半)がチップとデールにはまったきっかけはオムツ。
オムツのイラストで覚えたらしい。それまではあまり知る機会がなかったしディズニーランドにいっても反応せず。古いせいかマイナーキャラですもんね。
その後行ったファミリーレストランでディズニーの短編ビデオがいくつか見られるようになっていて、そこにあったのがチップとデールの「リスの食糧難」
息子が迷わず「チップ〜!」とおたけびをあげるのでそれを選んで見たら大喜び。元々ドナルドが大好きだし、すんなりと見ました。
胡桃をドナルドに取られたチップとデールがドナルドの作った胡桃のジャムを横取りするのがとってもコミカルで面白かった。
食事が終わってもモニターに張り付いている息子を剥ぎ取りその場を後にしましたが、またあれを見たい!見せたいと思っていたらDVDで発売されるなんて!発売楽しみです。


さらに詳しい情報はコチラ≫



カテゴリ:ディズニーアニメ | comments(0) | trackbacks(0)

くまのプーさん ザ・ムービー / はじめまして、ランピー!

くまのプーさん ザ・ムービー / はじめまして、ランピー!くまのプーさん ザ・ムービー / はじめまして、ランピー!
出演:玄田・哲章 /小形満 /片岡・富枝 /龍田直樹 /石田太郎 /小宮和枝 /亀山助清 /A.A.ミルン /ジム・カミングス /キャス・スーシー /エヴァン・スピリオトポウロス
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
発売日 2005-09-21



ランピー♪ 2005-10-14
歌が覚えやすくって とっても楽しいです。
ルー ランピー 共に子役の上手さに脱帽です。

感動しました! 2005-09-23
プーさんシリーズは子供も私も大好き!今回の物語は、ズオウの子供ランピーと100エーカーの森の仲間たちがお友達になるお話。中でもルーが主役になってランピーと仲良くなるのですが、どのようにしてお友達になったか、その辺が見所だと思います。勇気あるルーとやさしい心の持ち主ランピーの友情が感動しました。


さらに詳しい情報はコチラ≫



カテゴリ:ディズニーアニメ | comments(0) | trackbacks(0)
<< | 2/8PAGES | >>