<< スレイヤーズ むぅびぃ DVD-BOX |林原めぐみ | main | Yumi Arai The Concert with old friends |荒井由実 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | - | -

劇場版 鋼の錬金術師シャンバラを征く者 完全生産限定版 プレミアムDVD BOX |荒川弘

劇場版 鋼の錬金術師シャンバラを征く者 完全生産限定版 プレミアムDVD BOX劇場版 鋼の錬金術師シャンバラを征く者 完全生産限定版 プレミアムDVD BOX
出演:朴ロ美 /釘宮理恵 /豊口めぐみ /大川透 /内海賢二 /小栗旬 /かとうかずこ
アニプレックス
発売日 2006-01-25
オススメ度:★★★★


TVアニメ版の「鋼の錬金術師」は、荒川弘の原作から大きく方向を変え、主人公の兄弟エドとアルが“扉のこちら側”と“向こう側(=我々にとっての現実世界)”に離ればなれになるという衝撃的なシーンで幕を閉じた。それから2年後が描かれるのがこの劇場版だ。
ナチスが勢力を伸ばしつつある1923年のドイツというあまりにシビアかつシリアスな舞台設定が、“錬金術”という題材を扱ったこの破天荒な物語にいい作用を及ぼしたかどうかは、評価が分かれるところだろう。とはいえ、エドやアルはもちろん、ウィンリィやロイ・マスタング、その元部下たちといった魅力的な登場人物の“その後”を見られるのは単純に楽しいし、ヒューズやキング・ブラッドレイら、TVシリーズ中で絶命した者たちが“別キャラ”として登場するのも、パラレルワールドものならではの面白さ。映像についても、申し分のない大迫力シーンが目白押しで、TVシリーズのファンなら見て損はないと言えるだろう。(剛吉若寸也)

アルケミスト 2005-08-07
これは月刊少年ガンガンで連載されていて、アニメ化もされ最初は批判も多かったけれど物語が進むにつれて多くの人が温かく見守り最終回を迎えることが出来た「鋼の錬金術師」の劇場版「鋼の錬金術師 シャンバラを征く者」のDVDです。アニメの最終回は少し納得のいかない展開だと思う人もいたかもしれませんが、この物語はアニメでエドがミュンヘンに行き、アルが元の世界に残り二人が離れ離れになったその後の話です。エドはミュンヘンでアルに良く似たアルフォンス・ハイデリヒとロケットの研究を始め、アルはイズミの元での修行を終え、兄を探す&鎧の時の記憶を取り戻す旅にでます。これ以上詳しいことは言えませんが、あの大人気アニメを終わらせるのだから素晴らしい出来になっているので、多分何回見ても楽しめると思います。劇場で見た人も、見ることが出来なかった人にもオススメの一品です。

感動の最終回の『その後』の物語。 2004-10-03
2005年7月23日公開予定の劇場版『鋼の錬金術師』です。
エドとアルの兄弟は、TV版の最終回で互いの人体錬成を行い、
二つの世界に隔てられてしまうことになりました。
その二つの世界ですが、まず一つの世界は、
TV版の舞台となっていた「錬金術世界」。
アル、ウィンリィ、その他軍部の人達が居る
「錬金術を使うことが出来る世界」のことです。
そしてもう一つの世界。これは原作には登場しない
アニメオリジナルの世界で、こちら側の「現実世界」、
つまり私たちが居る世界のことです。
エドは最終回でアルの人体錬成を行い、
自分の精神と肉体を守る為、無意識のうちに門を抜けてしまい、
この現実世界の1921年のミュンヘンにやって来たのです。
そしてこの映画の舞台になるのは、最終回から二年後の1923年のミュンヘンです。


さらに詳しい情報はコチラ≫



カテゴリ:映画(国内) | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://dvdwomiyou.jugem.jp/trackback/883
トラックバック