<< X-ファイル セブン DVDコレクターズ・ボックス |デビッド・ドゥカブニー | main | X-ファイル 終章 DVDコレクターズ・ボックス |デイビッド・ドゥカブニー >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | - | -

X-ファイル エイト DVDコレクターズ・ボックス |デビッド・ドゥカブニー

X-ファイル エイト DVDコレクターズ・ボックスX-ファイル エイト DVDコレクターズ・ボックス
出演:クリス・カーター /デビッド・ドゥカブニー /ジリアン・アンダーソン
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日 2004-06-25

「X−ファイル」第8シーズンは、“勇断の年”としていつまでも記憶に残るはずだ。デイビッド・ドゥカブニーがモルダー役に不満をつのらせたため、ここではわずか数エピソードしか登場しない。その解決策として、新たな捜査官ジョン・ドゲット(ロバート・パトリック)がレギュラーに加わる。結局、最初の2分で主役のお株を奪ってしまった(「ターミネーター2」の楽屋落ちジョークも必見!)。スカリー(ジリアン・アンダーソン)の芸風も変わった。超常現象にはまったく懐疑的なドゲットと1年にわたって捜査を進めていくうちに、パラノーマルな世界を信じるようになる。この流れのなかで、バックグラウンド・ストーリーもかつてないほど確固たるものとなっていく。
スカリーの妊娠を中心にストーリーが展開する一方、誘拐されたモルダーの捜索にFBI上層部のスキナー(ミッチ・ピレッギ)が加わる。さらに、ブラックオイル・ウイルスやクローン人間、バウンティー・ハンターなど、エイリアンがらみの錯綜した陰謀劇が繰り広げられる。ゲスト出演者・脚本家を起用していないのは、作品自体が成熟し、人気取りの策を弄するまでもないことの表れだ。不気味なクライチェックや頼もしいローン・ガンメンのほか、「X−ファイル」で最初に誘拐された被害者が再登場するのも、ファンにとっては嬉しいかぎり。今シーズンで格段に光っているのは、スカリーともまた違う女性の理想像である特別捜査官モニカ・レイエス(アナベス・ギッシュ)や、1話完結型の秀逸なエピソードの数々だ。過去に戻っていく男のほか、海上の石油発掘所での死、ボストンの地下鉄トンネルで発生した伝染病、コウモリやナメクジに似た怪物など、さまざまな事件が捜査の対象となる。レイラ・ハリソン捜査官(ガンで亡くなった「X−ファイル」ファンにちなんで命名)が連発するマニアックな質問は、昔からのファンにしても、ぜひ解明したいところ。とうとう完結となる予定の第9シーズンを目前に控え、「X−ファイル」はかなり終盤に入ってから目覚しい飛躍をとげた。(Paul Tonks, Amazon. com)

祭りも終わり… 2004-08-06
モルダー捜索、ドゲット登場、モルダー生還、モルダーFBI辞任、スカリー出産と見所も多いが、なんだか祭りもいよいよ終わりか、という寂しさすらこのようなエピソードを見ていると感じる。そんな中ドゲット捜査官には魅力を感じた、ロバート・パトリックですよ、ターミネーター2でT−1000型サイボーグを演じた、あのイメージが強く残っていた為非常に頼もしく感じた、わたしはこのシリーズ吹き替えで見てますが大塚芯忠の声も非常にマッチしている。「犯人は必ず俺が捕まえる」例えそれが人間でなくても、確かに人間でなくとも犯人には違いない、ドゲットの超常現象を目の当たりにしようが、自ら体験しても決して認めようとはしない性格が、スカリーがモルダーの良き相棒だったことを際立たせている、でもこのシーズン8結構気に入ってます、それは7シーズン見てきてちょっとマンネリ化した感があったから、ドゲット登場は新鮮だった、キャラクターも気に入ったし。
レンタルもあるので、サーチ・フォー・モルダーPart1/2,デッドアライブPart1/2,到来,誕生Part1/2が上記のエピソードとなっていますので興味を持たれた方は見てみるのも良いのでは。個人的にはサーチ・フォー・モルダーPart1/2がお気に入り、ドゲット登場にして彼の魅力満載の為。そして、このシーズンからOPが数カット差し替えられているのも見所の一つ。

自分は好き 2004-07-08
自分はモルダーの変わり?に出てきたドゲットが結構、好きなんでシーズン8は好きです
どことなく不自然なところはありますが、全体的に見れば別にどうってことはないでしょう
話も今まで同様、異性人とか怪現象などがあり、楽しめるかと…
そして、最終章シーズン9へ続く話もあるのでは?!


さらに詳しい情報はコチラ≫



カテゴリ:TVドラマ(海外) | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://dvdwomiyou.jugem.jp/trackback/530
トラックバック