<< X-ファイル シーズン・フォー DVDコレクターズ・ボックス |デイビッド・ドゥカブニー | main | X-ファイル シーズン・シックス DVDコレクターズ・ボックス |デイビッド・ドゥカブニー >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | - | -

X-ファイル シーズン・ファイブ DVDコレクターズ・ボックス |デイビッド・ドゥカブニー

X-ファイル シーズン・ファイブ DVDコレクターズ・ボックスX-ファイル シーズン・ファイブ DVDコレクターズ・ボックス
出演:クリス・カーター /デイビッド・ドゥカブニー /ジリアン・アンダーソン
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日 2003-04-04

9シーズンにわたる「X-ファイル」シリーズの中間点に位置するシーズン・ファイブは、ファンの人たちを十分に満足させる盛りだくさんの内容となっている(アナモルフィック・ワイドスクリーン形式による初のDVD化)。ミソロジーマニアにとっては、このシーズンの第1話となる「帰還Part 1」と最後の「ジ・エンド」や、その2つの間に挟まれた数話に見られる魅惑的なエピソードで投げかけられた、政府による壮大な陰謀に関する新たな事実や、初期のシーズンで描かれたエイリアン侵攻計画に大いに悩まされることになる。しかし、ここで生じた数々の疑問は、シーズン・ファイブ放映後の夏に公開された劇場用映画や、シーズン・シックス以降でも答えが見つからないまま残される。ローン・ガンメン、エージェント・クライチェク、“プッシャー”ロバート・モデール、そしてフォックスの父親ビル・モルダー、妹のサマンサ・モルダーなどの登場人物が、いくつかのエピソードでは詳細に描かれ、ときにはX-ファイルの過去の経緯を取り上げるために時代をさかのぼることもある。新たなチェス駒も登場するが、そのたびに新たな疑問も生じる。すなわち、透視能力を持った少年のギブソン・プレイズ、エージェント・スペンダー、放火魔の性癖を持った“顔のないエイリアン”のレジスタンス兵士、母親がスカリーと思われる子供、モルダーの昔の恋人、エージェントのダイアナ・フォーリー(ミミ・ロジャース)など。次に殺されるのは誰か、すでに殺されたのは誰か、そして生きているのは誰か。スモーキングマンの子どもである可能性がないのは誰か、誰もが首の付け根を弱点としているのは何故か、などの疑問は見ている人には解き明かせない。創造物をフィーチャーした1話完結型のエピソードは、質の面でばらつきが見られるが、そうした点も含めて、すべてはとてつもなく奇妙な自己パロディの「吸血」で帳消しになる。このエピソードはファンお気に入りの1本で、ルーク・ウィルソンが小さな町の保安官役として、スカリーの目を引くという設定で登場する。
最終的には、“シッパー”(お互いを思う感情に従って行動するモルダーとスカリーの様子を観察することを、こよなく愛するファンを指す)たちは、魅力的な共演者どうしのよくある性的なほのめかしと、愛情のこもった見つめあいを大いに見せつけられることになる。ミミ・ロジャースとルーク・ウィルソンの出現によって2人の間には明らかにジェラシーが芽生え、モルダーの生い立ちを示す場面で現われる、彼の指にはめられた結婚指輪が語られることのない物語を暗示し、そしていつものように極端に薄暗く照らし出された危機一髪の場面では、モルダーとスカリーがどれ程お互いに惹かれあっているかが明らかになる。結局のところ、この叙事詩的なテレビシリーズが探求する数々のミステリーの中で、最も緊迫感にあふれ好奇心をかき立てるものは、2人の関係が織りなす複雑さなのかも知れない。(Eugene Wei, Amazon.com)

やはりおもしろい 2005-01-20
『帰還part1、2』『迂回』『プロメテウス』『吸血』などファン(特にshipper)に人気のエピソードが盛りだくさんで、楽しいシーズン5。急に2人が親密になってきたような…。
5年もやってれば、ネタ切れの時期でもおかしくないのに、なんだか、新しい傾向のエピソードも入っていて、パワーアップしています。
何度見ても飽きないし、ファーストシーズンから変わりない内容の濃さで、この価格はお得です。これは買いでしょう。

まだまだおもしろい。 2003-06-13
段々ネタが無くなってきた感はありつつも、やはり突拍子もないストーリー
で、攻めてくれます。
個人的には1と2シーズンが一番新鮮度がありました。
このシーズンからズンズンと主人公二人の関係がクローズアップされます。
最後までこの2人を見続けたい方2004年のムービー2を見る前に
ゲットです。


さらに詳しい情報はコチラ≫



カテゴリ:TVドラマ(海外) | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://dvdwomiyou.jugem.jp/trackback/527
トラックバック