<< Xーファイル ザ・ムービー<劇場版>スペシャル・エディション |ラタ・ライアン | main | X-ファイル・セカンド DVDコレクターズ・ボックス |デイビッド・ドゥカブニー >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | - | -

X-ファイル ファースト・シーズン DVDコレクターズ・ボックス |デイビッド・ドゥカブニー

X-ファイル ファースト・シーズン DVDコレクターズ・ボックスX-ファイル ファースト・シーズン DVDコレクターズ・ボックス
出演:クリス・カーター /デビッド・ドゥカブニー /ジリアン・アンダーソン
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日 2003-04-04

「X-ファイル」のファースト・シーズン当時は、製作者のクリス・カーターはシリーズの将来に確固たる自信を持っておらず、各エピソードは自己完結型のサスペンスストーリーで構成され、現在のX-ファイル・ミソロジー(神話)が織りなす深遠さには到達していない。また、この後に続くシーズンで見られる自己パロディやユーモアが取り入れられてもいない。しかし、後に獲得する名声を予感させるだけの要素はすでに現われている。映画としてのプロダクションバリュー(人目を惹くパフォーマンス)と卓越したSFXの技法が盛り込まれ、バンクーバーにある撮影所の照明が荒涼とした雰囲気を醸し出し、マーク・スノーが紡ぎ出す音楽は荘厳な調べを奏で、オカルト、信仰、怪物から都市伝説、陰謀説、SFにまで幅広く題材を求めて巧妙なストーリーが組み立てられている。ファースト・シーズンのハイライトは、FBI捜査官のダナ・スカリー(ジリアン・アンダーソン)とフォックス"スプーキー(変人)"モルダー(デイビッド・ドゥカブニー)という、2人の最も魅力的な人物の登場に尽きる。生真面目な医学博士のスカリーは、FBIで超常現象を扱う部署であるX-ファイル課に配属され、モルダーとともに勤務することになる。モルダーはニコリともせずに冗談を言いながら直感でものを考えるタイプで、超常現象の存在を強く信じており、観客が気づく前に悪者を見抜くほど頭の切れる数少ないTVシリーズの登場人物。何かと対立するが互いに惹かれあった2人の深い友情は、日常生活に奇怪さと恐怖が潜む世界に、人間的な心情をもたらしている。(Eugene Wei, Amazon.com)

1stシーズンならでは 2002-08-17
シーズン9まで続いたこの作品、シーズン1からかなりの日がたっっているので、改めて見直してみると思わぬ発見がいっぱいあって驚きです。
それに出演者の初々しさも見ていてとても楽しいです♪

どこかできっと 2003-10-03
シーズン終了後、あらためて見直してみると・・・まだ若いういういしいモルダーとスカリー、はらはらどきどきの「はじまりの予感」でいっぱいで胸が痛みます.何度もくりかえし見てすっかりおなじみのはずの各場面が、すべての終焉にむけてしだいしだいに収束していくのを眺めるとき、あたかも「神の眼」からの視点のようで、やっぱり各場面で声をかけてしまいます.「スカリー、そいつが犯人なんだってば!」「モルダー、あぶない、後ろ、後ろ!」馬鹿ですねー.
このシーズンは各巻完結でありながら、全体の調和がとれていて本当に飽きません.歴史に残る名作です.絶対おすすめです.


さらに詳しい情報はコチラ≫



カテゴリ:TVドラマ(海外) | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://dvdwomiyou.jugem.jp/trackback/523
トラックバック