<< メリーポピンズ スペシャル・エディション |ジュリー・アンドリュース | main | インサイダー |アル・パチーノ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | - | -

シンデレラ プラチナ・エディション (初回限定生産) |デイズニー

シンデレラ プラチナ・エディション (初回限定生産)シンデレラ プラチナ・エディション (初回限定生産)
出演:ウォルト・ディズニー /ディズニー /鈴木より子 /風雅なおと /寺島信子 /京田尚子
ブエナビスタ・ホームエンターテイメント
発売日 2005-10-21

継母一家のもとで下僕のように働かされていた娘シンデレラは、魔法使いのおばあさんの魔法によって美しく着飾ってお城の舞踏会へ赴き、そこで王子とダンスを踊り、幸福の絶頂を味わうのだが…。
シャルル・ペロー原作のおなじみの童話『シンデレラ姫』をディズニーがミュージカル仕立てで華麗な長編アニメーションとして映画化した名作中の名作。名曲『ビビディ・バビディ・ブー』(アカデミー賞主題歌賞受賞)のメロデイに乗せて、カボチャは馬車になり、シンデレラは美しいドレスを身にまとう。初公開時の日本タイトルは『シンデレラ姫』。
製作にあたっては、まず人間の動きをライヴ撮影し、その画面にアニメーションを作画していくという、当時としては画期的な手法がなされている。(的田也寸志)

シンデレラ プラチナ・エディション 2005-11-05
昔TVで見たりしていたので、懐かしく思い予約して買ってみました。ところが、私が前に見たものとは全く違っており(ディズニーではなかったので)、脇役のネズミや猫のやり取りなどがとても面白く、3歳の息子もすっかりはまってしまいました。 何度見てもハラハラするので、つい子供と一緒に毎回見入ってしまいます。 ただ本編だけを楽しみたい私達なので、プラチナではなくスペシャルの方にすればよかったなぁとちょっぴり後悔。 なので星が1つ欠けてしまいました・・・

男の子でも楽しめる♪ 2005-11-06
4歳の息子に絵本でシンデレラのお話を聞かせておりましたが、絵本では味わえない、映像の美しさやシンデレラと動物達との交流そして継母や意地悪なお姉さん達に嫌がらせをされる姿にハラハラドキドキしました。
はじめは男の子にシンデレラは飽きてしまうかな...と心配しておりましたが、何にも屈せず夢を諦めないシンデレラに夢中になって最後まで楽しんでおりました。
付属「プリンセス・デザイン・スタジオ」がDVD-ROMでしか再生できないとのことで、今パソコンのドライブが壊れている為再生できず残念です。
男の子でも楽しめるプリンセスシンデレラでした。


さらに詳しい情報はコチラ≫



カテゴリ:ディズニーアニメ | comments(0) | trackbacks(1)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://dvdwomiyou.jugem.jp/trackback/367
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/11 9:47 AM |