<< 松本人志自選集 「スーパー一人ごっつ」 Vol.2 |松本人志 | main | 松本人志自選集 「スーパー一人ごっつ」 Vol.4(visual collaborator MOTO SAKAKIBARA) |松本人志 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | - | -

松本人志自選集 「スーパー一人ごっつ」 Vol.3 |松本人志

松本人志自選集 「スーパー一人ごっつ」 Vol.3松本人志自選集 「スーパー一人ごっつ」 Vol.3
出演:松本人志
コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日 2002-11-21
オススメ度:★★★★




おもろい! 2004-11-23
笑いの求道者・松本人志の世界を堪能できるこのシリーズは、彼のファンのみならず笑いに関心がある人には広く見ていただきたいものです。その中でも特にお勧めなのが「新婚さん聞きなっしゃい」のコーナーです。そして更にその中で最高傑作と言えるのは、この三巻に収められている「風邪マスク」でしょう。三枝師匠の物真似をしながら(似てはいないが…)異様なハイテンションの松本が繰り出すシュールなフレーズは爆笑必至です。二回目は副音声解説付きで見ましょう。松本と構成の倉本美津留も爆笑しています。それに釣られてこちらもまた爆笑。
値段が少々高いのが玉に瑕ですが、たまに引っ張り出してきて何度でも楽しめますから、永久保存版として買って損はないでしょう。

こまかいことですが 2003-08-22
〜現在の日本において(個人的には世界においても)最高のお笑い職人である松本人志による、よりマニア向けの、しかしヴァラエティに富んだコントやコーナーの数々が収録されている。五本を総合した評価となれば、この笑いが自分なりにでも「解る」人間にとっては、史上最高のシリーズであろう(他の松本DVDよりも優れていると思うのは、このシリーズの「笑いの〜〜多様性」である)。
と、こんなことは僕などが言うまでもないことである。
五本のうちどれが面白い、どれがつまらないなどという比較は、実に微妙である。さらに言えばこのシリーズは五本で一作とみなすべきであると考えればそのような比較は無意味である(五本のうち何本かしか買わない、または見ない、という状況は僕には考えられない)。
〜〜
折角の名作であるから、このVol.3に関して細かいことを言わせてもらいたい。
「とにかくイントロのジングル(というのか?)が長すぎる。」
〜〜
各Vol.毎に気鋭のクリエータによってジングルが製作されているのだが、これはそれぞれのVol.に独自の雰囲気を与えていて面白い。Vol.3の天明屋尚のジングルも(アートとしての評価はしないことにして)ユニークで特に文句はない。
文句はないが、このDVDで見たいのは松本人志の笑いであって、天明屋尚のジングルではない。
〜〜
DVDを挿入して本編に至るまでのジングルはDVD側の設定で飛ばせなくなっているようで、毎回見なければいけないのだが、このVol.3のものだけ異常に長くてイライラするのである。ジングルから要らぬ主張が愡じられて嫌なのである。
そういう意味で四つ★にさせていただくが、本編の内容は五本まとめて五つ★である。〜


さらに詳しい情報はコチラ≫



カテゴリ:お笑い | comments(0) | trackbacks(3)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://dvdwomiyou.jugem.jp/trackback/1160
トラックバック
簡単・便利!インターネット通販館
松本人志(ダウンタウン)および松本と個人的に親しい芸人が出演した実験的番組。芸人なら誰しも持っている必ずウケる話をひたすら約1時間にわたって披露していきます。
| 簡単・便利!インターネット通販館 | 2006/07/27 9:22 PM |
松本人志 アア〜?:世界初!?”情報”の小売店【情報屋】 店主のタワゴト
maちゅあん まじ おもすれー
| 世界初!?”情報”の小売店【情報屋】 店主のタワゴト | 2007/01/03 8:17 AM |
松本人志、プレッシャーのなかで初監督会見
お笑い芸人の松本人志さんが企画・監督・主演を手がける映画『大日本人』(6月 全国松竹系にてロードショー)の製作発表記者会見が、1月25日に行われました。こんなビッグな企画があったなんて知りませんでした。吉本興業が、初めて本格的に映画界へ進出する今作...
| ネット丸トク情報 | 2007/01/25 8:15 PM |