<< espressivo 4 |米倉利紀 | main | X'smap ~虎とライオンと五人の男~ |SMAP >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | - | -

世にも奇妙な物語 SMAPの特別編 |SMAP

世にも奇妙な物語 SMAPの特別編世にも奇妙な物語 SMAPの特別編
出演:
ビクターエンタテインメント
発売日 2002-08-23
オススメ度:★★★★


SMAPのメンバー5人が各話の主人公を演じるオムニバスドラマの特別編。質の高い映像とストーリーの面白さで人気のあるシリーズだが、この特別編は出色の出来栄え。5人の個性を生かしつつ、ひねりの効いた脚本と映像で、背筋が寒くなるような不可思議な物語が展開する。
わたされたセリフを読むうちに、その裏に潜む陰謀に気づいてしまう「エキストラ」(香取慎吾主演)、バリバリのサラリーマンが立ち寄った理髪店で囚われの身となる「13番目の客」(草?剛)、久しぶりに帰った家は真っ暗。両親は奇妙な振る舞いを続ける「BLACK ROOM」(木村拓哉)ほか全5話を収録。各話とも先鋭の脚本家、演出家が手がけており、共演陣も豪華。特に石井克人が演出、脚本した「BLACK ROOM」はTV史上まれに見る傑作。必見です!!(茂木直美)

不思議な感じがします 2005-05-29
このDVDは見るととても不思議な感じがしたり考えさせられる部分があります。
私が特に考えさせられたのは慎吾君の「エキストラ」です。
まだ見てない人は何の事だかわからないと思うけれど「エキストラ」を見ると確かに私たちは今普通に生活していて自分が発する言葉や行動は全て自分の意志でやっていると思っているけれど、実は人間一人一人には生まれる前から台本があり自分は最初からその内容どうり生活しているかもしれないと考えると不思議な感じがするし少し恐怖も感じます。

バランスのとれた5つの物語 2004-10-26
SMAPファン、「世にも奇妙な・・・」ファン、双方が満足できるバランスのとれた5作品と感じました。
社会の変化が認識できず、それについていけない人々は、いつも社会の中で「他者(よそもの)」になってしまいます。
でも、実際生活していく中で、自分がズレているのか、周りがズレているのか判断しにくいことって、けっこうありませんか?
「そもそも『常識』なんて誰が決めたんだ?」と、今まで積み上げられてきた「常識」をねじまげ、くずしていく。主人公がどこまでそのズレを受け入れ、次にどう行動するのか?それが「世にも・・・」の世界なのでしょう。
個人的には、「13番目の客」の中での価値観の変遷がとても好きです。
今、自分のいる場所を「すぐさま出て行きたい場」ととるか、「ユートピア」ととるかは、その人の価値観によります。でも自分の価値観がどの程度信用できるのか?・・・それを立ち止まって考えたことさえない自分にふと気づかされました。
またSMAPファンでしたら、配役シャッフルしたら、どの物語を誰に?と想像するのもおもしろいかもしれません。
それぞれ脇を固める俳優陣も豪華で、物静かな大杉漣さんがかもし出す空気も「世にも奇妙・・・」らしく味わい深いと思います。


さらに詳しい情報はコチラ≫



カテゴリ:TVドラマ(国内) | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://dvdwomiyou.jugem.jp/trackback/1045
トラックバック