<< イン・ハー・シューズ |キャメロン・ディアス | main | エリザベスタウン |オーランド・ブルーム >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | - | -

この胸いっぱいの愛を |伊藤英明

この胸いっぱいの愛をこの胸いっぱいの愛を
出演:
ジェネオン エンタテインメント
発売日 2006-04-21


出張で少年時代を過ごした北九州・門司を訪れた鈴谷は、そこで20年前の自分に出会う。そして自分が1986年にタイムスリップしていることに気づく。そこで彼は、かつて手術を拒否して、難病で亡くなった憧れのお姉ちゃんを救おうと決意するが…。
タイム・トラベラー映画は、歴史を変えてはいけないというのがお約束だったが、本作は未来から来て、人の運命を変えてしまう物語。大切な人を救いたいという一途な気持ちに貫かれた作品。主演は伊藤秀明、ほかミムラ、勝地涼、そして人気脚本家の宮藤官九郎も役者として出演している。少年がそのまま大人になったような、まっすぐな性格の鈴谷を演じる伊藤秀明が好演。過去を変えてしまう大胆なストーリーも、自分の幸せではなく、人のための行いなので、それほど違和感はない。それより、こんなことが本当にできたらどんなにいいか…と思わずにいられない、心温まる夢のようなファンタジーだ。(斎藤 香)


さらに詳しい情報はコチラ≫



カテゴリ:映画(国内) | comments(0) | trackbacks(2)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://dvdwomiyou.jugem.jp/trackback/1005
トラックバック
伊藤英明
孤独の賭け テレビドラマ 初主演決定
| 伊藤英明 | 2007/02/21 3:25 AM |
海猿 LIMIT OF LOVE 
海猿 LIMIT OF LOVEをテレビのロードショーで見た。一作目のマイナーな作品に比べて、まあまあエンターテインメントになっているとは思うが、どうも日本の映画でパニックものはイマイチだね。一つには、日本人のパニック表現が小さいということかな?といって、アメ...
| 転職したくない窓際中年のリストラ対策 | 2007/04/22 12:55 AM |